リトルカブのバッテリー交換

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは、ザックンです。

今日はリトルカブの新しいバッテリーが届いたので交換しました。


まずはこの写真

キーオンでギアはNでグリーンのランプが点灯していないといけないハズですが、消えてます。
実際には薄っすら点いています。

しかし、これではスロットルを煽っていないとウィンカーがつかないのは問題なので交換します。

 

 

 

今回交換するのはこちらの台湾ユアサのYTX4L-BSです。

金額は2073円

左が台湾ユアサのYTX4L-BS(台湾製)、右がGSユアサのYT4L-BS(中国製)

何気に台湾ユアサの方が高性能モデルで信頼の台湾製。
本家GSユアサは中国製というあまり信頼できない国の物が・・・

取付取り外しには

  • プラスドライバー
  • マイナスドライバー
  • 10ミリ六角レンチ

この3つがあれば大丈夫です。

最悪でも10円玉があれば車載工具を取り出して、それらを使って交換作業もできます。

交換自体は数分で終わります。一番面倒なのは増設した配線の取り回しです。
結構狭いので内部で断線してないか不安になります。

最初と同じようにキーオンでちゃんとNランプが光っています。

しっかりとウインカーも点くようになり、気持ち乗り心地がマイルドになった気がします。

 

 


今度はオイル交換にもチャレンジしてみたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*