最高に楽しいリトルカブでの雪遊び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは、ザックンです。

今日は朝から用事があるのでリトルカブで出かけてきました。


朝9時前で足首が埋まるくらいの積雪、ここは千葉です。

4年前よりかなり少ないですけどね。

 

 

 

 

 

当然、バイクもカバーの上から雪まみれになっていました。

一応屋根付きの場所ですが、吹雪いて凍り付いた感じです。

およそ、7km先の目的地に向けて出発します。

 

 

 

今日は2輪2足で走行して前輪を滑らせないように、かつ後輪は適度に滑りつつ走りました。

今日はさすがに車はいつもの半分以下しか走っていないので大通りでも日なたは結構走りやすいです。

日陰は、中途半端にホイールローダーか何かで除雪して圧雪されたみたいで凸凹に道路が凍り付いており裏道に行くまで地獄でした。

裏道は完全に除雪されていないか、除雪済みなのでとても走りやすかったですね。

「東北地方平野部の晴れた日の写真です」っといっても良いくらい真っ白。ここ千葉です。

いろいろ楽しみつつも通常の倍の時間をかけて目的地に到着し、午後帰宅するときはもうアスファルトの上は雪は皆無で少し残念でした。

4年前はあまりに大雪過ぎてリトルカブでは出かけられ無かったので、今回はいい経験になりました。


リトルカブの雪道走行メモ

  • 1速は新雪の場所だけで使うこと、凍った場所だと横滑りしかしない
  • 基本発進は2速で、できる限り同じギアを使い続ける。下手に変速すると滑る
  • 絶対に前輪のブレーキは使わない確実に滑って転ぶ
  • 絶対にバイクを左右に傾けない、確実に滑る(雨の日にも言えることだけど・・・)
  • やっぱりカブに長靴装備は最強
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*