リトルカブにシガーソケット再装着

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは、ザックンです。

今日は昨日、ゲームパッドと一緒に届いたノーブランドのUSBポート付きシガーソケットを取り付けました。


取り付け風景を写真に撮ろうと思っていたのですが、忘れていました・・・

実に簡単に取り付けました。
汚いバイクでごめんなさい・・・orz

バッテリーに直接つないでいるのでエンジン、電源を切っていても使えます!(バッテリー上がるよね)

見えている配線は後ろにあるリアボックスへ伸びていてそこに本体があります。

 

通電確認も実施して、私用に出発!

出先では試しに各種モバイルバッテリーへ充電してバイクのバッテリーが上がるまでどれくらい掛かるか試してみました。

結果は左の白いバッテリーは6時間たっても充電を示すランプがついてました。

右のインバーター経由の方は、インバーターが電圧低下を判断したようで途中で充電を辞めていました。(さすがセルスター製)

エンジンはすぐに掛かりましたが(キック式の為)、ヘッドライトが凄い暗かったので少しアイドリングをしてから帰宅。

案の定、しょっぱなの交差点では回転数を上げてないとウィンカーが点滅しませんでした。

まあ、帰宅するころにはしっかり補充電できていたので大丈夫でしょう。
同じことを繰り返しているとバッテリーが直ぐにダメになるので、これからはしっかりエンジン始動中に使いたいと思います。


ちなみにハンドルマウント等もついていたのですが、取り付ける部分が以前、北海道へ行ったときにGPSを付けていた部分と同じだったので、今度取り付けられるか試してみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*