メインPC壊れる!だが治る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは、ザックンです。

今日の朝、いつものようにメインPCの電源を入れたものの、何時まで経っても起動しなくなりました。

メインマシンはいつもブログの更新、買い物から動画閲覧、ゲームのプレイまで行う重要な端末。

以前、このブログでも紹介したi5-2400のマシンです。


故障内容としては

  • 画面が付かない(bios画面まで行かない)
  • アクセスランプが一切つかない
  • 電源は点く(CPU、GPU、ケース等のファン、DVD・BDドライブも稼働)
  • ビープ音もせず

実を言うと昨日も起動しない事象がありましたが、ソーラーチャージャーに気を取られてすっかり忘れていました。

昨日も上記の起動しない事象プラス起動したものの不規則なタイミングでフリーズ(アクセスランプ消灯)したり、いよいよSSDの故障か?と思いました。

色々調べて。KP41エラー関係で「5184時間問題」の対処と同じこと(SSDのファームウェア更新)をしたところ治ったので安心していました。


今日再び起動しなくなったことで買い替えを決意しましたが、一応原因を追究するため分解することにしました。

私が分解前に考えた原因はいくつかあります。

  • マザーボードの故障

すでに1枚マザーボードを壊して交換しており、すでに5年以上経過している。

  • 電源の故障

去年の年末、GPUを変えた際、電源の容量不足でPCが再起動を繰り返した。
買い替えたものの、経年劣化で容量不足に陥った可能性がある。
または無理やり狭いところにケーブルを這わせた結果のケーブルの断線。

  • SSDの故障

去年の年末までHDDだったが、電源故障が原因だったもののHDD故障したと勘違いして購入したもの
17年の初めの再起動連発やSATAケーブルの断線によりダメージが入っていると判断できる。

  • SSDとマザーボードを繋ぐケーブルの断線

去年の11月頃イベントビューアで警告が出ておりケーブルを変えたところ治った。

  • GPUの故障

マザーボードの固定部分が壊れてしまっている。その影響で壊れた可能性。
時折画面にノイズが走ることがあった。
ただ、点くときは普通に動き、ゲームもできたので接触が悪いだけの可能性。

  • メモリの故障

以前から16GBのうち半分の8GBしか認識されないときがあり差し治すと認識されることがあった。
接触不良でメモリに何かしらの障害が発生した可能性もある。

2011年頃に自作で組み立てて、原型を留めないほど継ぎ接ぎだらけのマシンなので、いい加減何かしら壊れると思っていました。


分解して少し試して見た結果。

GPUの接触不良、又はマザーボードのPCI Express x16ポートの不具合

という形で今のところ落ち着いています。

Googleで調べてもVGA関係で、ビープ音が鳴らず画面も点かない事象があったので、私はそう判断しました。

実際にPC本体に触るとフリーズすることがあったので、何処かの接触が悪いのだろうと感じました。

原因究明の過程としては簡単なものから行いました。

SSD、ドライブ系のケーブル抜き差し、次いでグラフィックボードの取り外し。

そしてここで問題なく稼働するようになったのです。
再起動してみても、PC本体を揺さぶっても、フリーズせず起動もします。

今、記事を書いているのはGPUをオンボードにしたメインマシンで書いてます。

一応、メモリのチェックもしましたが、問題ありませんでした。

グラフィックボードは検証用の機材が無いので、壊れているかはわかりません。


今の使っているメインマシンは非常用の予備として保管になるかと思います。
もうすでにTUKUMOでPCパーツ一式を発注しました。

ゲームをしないならメインでも大丈夫ですが、積みゲーがたくさんある状態だとね・・・さすがにゲームは少しはやりたいです。

GPUを差せないとまともにゲームができないのが痛いです。
なにせ、検証用マシンとしてGPUの検証ができないのですから用途が大幅になくなってしまうのです。

図らずも新しいPCを作ることになったので少しワクワクしています。
しかしながら出費が痛いです。これ以上今月はネットで買い物できません・・・

色々検証していたら丸一日掛かってしまった今日一日でした。それではおやすみなさい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*