晴れた日はソーラー発電!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは、ザックンです。

昨日は天候が悪かったので延期していたソーラーチャージャーのレビューです。


まずは物の紹介

上が、ソーラーチャージャーのパッケージ
下が、確認用のUSBテスター

 

 

 

 

ソーラーチャージャーのパッケージ内容はA4の3つ折りサイズの本体。吊り下げ用カラビナ2つ、マイクロUSBケーブル1つ、説明書でした。

以下、実際設置してみての感想となります。

 


窓の内側から日が当たるように吊り下げました。

USBのテスターを使って計測してみるとキチンと5Vは出ていますし、両方のUSBポートで充電ができました。

まず充電したのが4、5年前に買った公称容量12000mAhのモバイルバッテリー。
ほぼ空の状態から充電を開始して、日光の照射の関係で発電の打ち切るまで充電して75%のランプ点滅まで充電出来ました。
それをIPad(第5世代)へ充電して26%から46%まで充電出来ました。およそ2500mAh位だと思います。

同時にソーラーチャージャーではAmazon Kindle7(2016年)も充電、60%から満タンまで充電出来ました。
その後、別のモバイルバッテリー(AUの5000mAhのモバイルバッテリー)へ充電を開始。25%当たりで日光の照射の関係で打ち切り、VAIO PHONE Aへ充電。空っぽから77%まで充電出来ました。

予想以上に発電してくれていてデバイスの充電速度のほうが追い付かない感じ。

あと発電力が低下してくると充電と停止を繰り返すのであまりバッテリーにはよくはないので、気を付けないといけません。

日光の照射角度も大事なのでもうちょい設置位置を検討したいと思います。


スマホ(2000mAh)へのフル充電で0.2円らしいのでソーラーチャージャーのもとをとるのは結構、骨が折れそうですね(笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*