旧モバイルPCの紹介【FMV LIFEBOOK MH20/C】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、ザックンです。
連日PC関係の記事を作っていますが、今日も懲りずにPCネタです。
しかもオンボロです(笑

2011年のモデル、富士通FMV LIFEBOOK MH20/Cです。


目次

  1. スペック
    1. 現在のスペック
    2. 最初のスペック
  2. ベンチマーク
  3. 使い勝手
    1. 良いところ
    2. 悪いところ
  4. まとめ

スペック

 

 

 

 

 

現在のスペック
・OS:Windows10Home 32bit
・CPU:Intel Atom 1.66GHz
・メモリ:2GB(2GB×1)
・ストレージ:SSD 64GB
・解像度:1024×600
・インターフェイス
USB×3ポート
有線LAN
ACアダプタコネクタ
イヤホン・マイクジャック
VGA外部出力
SDカードリーダ

最初のスペック
・OS:Windows7Starter 32bit
・CPU:Intel Atom N455 1.66GHz
・メモリ:1GB(1GB×1)
・ストレージ:HDD250GB
・解像度:1024×600
・インターフェイス
上記と同じ


ベンチマーク

「Antutu」は非対応な為、ありません。

「CrystalMark2004R7」

総合4万点ちょっとでメインPCの24万点の1/6です。

しかも、ストレージがSSDでなければもっと低かったでしょうから大分善戦しています。

グラフィックに関しては3桁台で壊滅的。

 

 

 


使い勝手

良いところ
国産
海外企業にはない安心感

コンパクト
厚みはそれなりにあるが10.1インチ画面なので小さくてコンパクト

USBポートが3つある
最近のモバイル・タブレットPCはUSBポートが少なく1つや多くても2つしかついていない端末が多いです。

北海道へ旅行へ行った際のデータ保存用に以前使っていて当時としては便利だったです。


悪いところ
性能低い
Atomでかつメモリ2GBまでの対応、画面の解像度も低くブラウジングも結構きついです。
現在では用途がほぼ無いです。パスワード管理ソフトの大元としてしか使っていません。

バッテリーが弱い
現役で使っているときでもガンガン減っていて、ちょっと今のタブレットよりも電池は持ちません。
しかも現在では自然放電で1~2週間もしないうちに空っぽになります。ACアダプター必須です。

キーボードが特殊配置&小さい
10.1インチ画面でタッチパッド有りの作りで結構頑張って作ったのは分かるが、慣れないと結構誤タイプが多いです。


以上が私のレビュー的なものです。

 

まとめ

某PC専門店でモバイルWifiとの抱き込み販売品を購入し、早々にメモリを増設して、旅先で使っていました。
現在ではWindows10へのアップグレード、別端末のSSD換装で余ったSSDを入れて高速化を図ったもののあまり意味は無かったようです。
ただ、Windows10へのアップグレードで7starterでカットされた画面拡張機能が使えるようになって少しだけ便利になりました。

今は一昨日紹介したASUS Transformer Book T100TAにモバイル端末の座を譲り、先に記したパスワード管理ソフトの大元データ入れとして使っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*